活動量計とは 意味 運動 計測

活動量計とは?その意味は人間の運動を計測する道具

スポンサードリンク

活動量計とはどのようなものなのか。

 

 

活動量計とは歩数計ととても似ているようですが、目的としていることが全然違うものです。

 

歩数計とは歩数をカウントすることやカウントした歩数から歩いた距離や消費したカロリーを計算する道具です。

 

一方、活動量計も歩数をカウントして様々なデータを計算しますが、歩数をカウントするというよりは運動を計測することを目的としています。

 

例えば消費カロリーを計算する際、活動量計では歩数のデータだけではなく歩く以外の運動からも消費したカロリーを計算します。

 

 

 

活動量計とは歩数計よりも人間の動きを計測します。

 

ウォーキングはもちろん、掃除、洗濯、その他の作業、活動量計内のセンサーが判別できる動きを全て計測してくれるのです。

 

 

歩数カウントいう限定的な時間に限られたものよりも日々の運動の記録をより正確に保存してくれまです。

 

これにより、パソコンなどにデータを移動して管理する際により自分の運動のことについて分かりやすく知ることができます。

 

また活動量計はPCやスマートフォンと連携できるものが多いので、いつでもどこでもデータ保存や閲覧ができるようになり、より身近になっています。

 

 

歩数と運動量

 

その計測の意味合いが違うため、歩数計とは違い活動量計は身に付ける場所が異なっています。

 

歩数計は歩数をカウントするので足の近くに付ける

活動量計は体全体の動きを計測しなければいけないので上半身につけたほうが正確に計測できる

 

 

活動量計はダイエットや体調管理などに主に使用されます。
体に気を使っている方、ダイエットをしている方は活動量計を購入がおすすめです。

スポンサードリンク

活動量計とは?その意味は人間の運動を計測する道具関連ページ

活動量計の効果
活動量計の効果はどうするとわかるのか?実は活動量計だけでは、効果の測定はしにくいです。ダイエットしている方なら体重や体脂肪を測り、効果が出ているかどうかがわかりますが、活動量計はあくまで目安です。でも、この目安がないと運動は長続きしないのも事実です。
活動量計のMETs(メッツ)とは?
活動量計は通常METs(メッツ)という単位を使います。このメッツの意味は”運動の激しさ”です。日常生活で歩くよりも早歩きする方がメッツは大きいということです。
腕時計型の活動量計
腕時計型の活動量計はこれまでありませんでした。ただ、そこに目を付けたナイキが最近「Nike FuelBand」を発売しました。特徴は腕時計と同じように違和感なく装着できること。これさえあればいつでもどこでも運動した量がわかります。