歩数計 アプリ スマートフォン アイフォン

今大注目の歩数計アプリ!!ついに無料で計測できる時代が来た!

スポンサードリンク

近年大注目され始めている歩数計アプリ!

 

 

最大のメリットは無料で利用できること!!

 

 

 

 

そんな無料で使える歩数計のアプリにはどのようなものがあるのでしょうか?


 

歩数計アプリはiPhoneやAndroidスマートフォンで実行することのできるiOS、Android向けのアプリケーションのことを指します。

 

 

 

では、このスマートフォンアプリはどのように歩数をカウントしているのでしょうか?


 

それはスマートフォンに搭載されている加速度センサーを使用して計測しています。
加速度センサーについては『歩数計とは』で紹介しています。

 

 

 

iPhoneのアプリは「Walker」

 

 

 

この加速度センサーの仕組みを使ったアプリには、iOSの「Walker」というアプリがあります。

 

Walkerはマルチタスクで実行されるアプリで一度実行しておけば自動で歩数、歩いた時間、歩いた距離をカウントしてくれます。

 

 

また自分の身長や体重などのデータを入力することで消費したカロリーを計算して表示してくれます。

 

さらに目標のカロリーなどを入力することで目標に達しているかどうかを通知してくれる機能もあります。

 

操作性(ユーザーインターフェイス)がシンプルで誰でも使いやすい特徴のアプリです。

 

 

スマホのアプリは「歩数計」

 

 

 

スマートフォンには加速度センサーで動作する「歩数計」という名のアプリがあります。

 

Android端末向けのアプリもシンプルに出来上がっているため誰でも簡単に使用することができます。

 

操作はいたって簡単、記録開始ボタンを選択することで歩数のカウントが始まります。

 

またこのアプリでは高度も測定してくれるので記録開始から変化した高度も測定してくれます。
オーソドックスで使いやすいアプリです。

 

 

このようにスマートフォンには多くの歩数計アプリがあります。

 

様々な歩数計アプリを比較してみて自分にあったものを使用するといいでしょう。
無料で使えるところもアプリの魅力ですね。

 

 

 

ただ、歩数計のヘビーユーザーで、より正確にかつしっかり記録したい場合は、スマホのアプリに頼らず歩数計を購入することをお薦めします。

 

 

夏場や雨の時に大事なスマホが濡れて故障に繋がる可能性もありますからね。

 

スポンサードリンク

今大注目の歩数計アプリ!!ついに無料で計測できる時代が来た!関連ページ

歩数計とは
歩数計(万歩計)はどうやって歩数をカウントしているのか?その仕組みは新たな進化を遂げていたのです。歩数計の仕組みのなぞに迫る。
歩数計は腰につける派?カバンに入れる派?使う種類を把握しよう!
歩数計(万歩計)は腰に固定する方式とカバンやポケットに入れる方式があります。その種類に応じて使い勝手が変わり、固定式はウォーキングなどの運動向き、カバンなどに入れる場合は通勤・通学などに向いています。